So-net無料ブログ作成
検索選択
CountDown iTunes!! ブログトップ

CountDown iTunes!! ver2.3リリース [CountDown iTunes!!]

a-knowさまが公開しているiTunesの情報取得ソフト「CountDown iTunes!!」ですが、ver2.3がリリースされました。

変更点は以下の通りです。

CDiTで過去情報の修正ができるようになりました。

変更点について、a-knowさまのブログから転載させて頂きました。

前々からa-knowさんがおっしゃっていた、過去情報の修正機能が満を持しての登場です。
今のところ、私は過去情報の修正は考えていないのですが、例えば途中で歌の名前を変えているなどした場合、集計によっては別の曲としてカウントされることもあります。

この機能があれば、ランキング等への影響を考えずに、必要に応じて曲名の修正に着手出来るのでいいですね。

CountDown iTunes!! ver2.2.1リリース [CountDown iTunes!!]

a-knowさまが公開しているiTunesの情報取得ソフト「CountDown iTunes!!」ですが、ver2.2.1がリリースされました。

変更点は以下の通りです。

ver 2.0.1において実施した「サーバへ送信する情報をスリム化」を廃止しました。

・「CDiT for Web」に送信する情報を削減するために、曲別情報としてのアルバム名の情報を削減していました(forWeb上では、曲別ランキング時にはアルバム名は表示しないため)が、ver 2.1.1にて別途行った対策(アルバム名・アーティスト名が無い場合の対策)は、曲別情報としてのアルバム名情報が存在することが前提のものでした。
・送信情報のスリム化は、別対策である「送信情報を圧縮」で効果的に実施できているため、問題はありません。

変更点について、a-knowさまのブログから転載させて頂きました。

クライアント上での動作には問題が無いのですが、Webアップロードの過程で情報の欠落が生じているみたいですね。
残念ながら、現在の仕様では一度サーバーへアップした情報の上書きは出来ませんので、必要に応じて一度サーバーの情報を削除、その後再度データを再アップロードする必要があるようです。

「よかれ」と思って実装した機能が、思わぬバグを引き起こしてしまったようです。
システム開発の難しさを痛感してしまう事象ですね…。

同じ開発者の端くれとして、a-knowさまの大変さが身にしみます。

CountDown iTunes!! ver2.2リリース プレイリスト出力機能追加 [CountDown iTunes!!]

a-knowさまが公開しているiTunesの情報取得ソフト「CountDown iTunes!!」ですが、ver2.2がリリースされました。

変更点は以下の通りです。

表題の通り、このたびCDiTことCountDown iTunes!!に、プレイリスト出力機能を追加しました。

再生回数でランキング表示している状態で好きな範囲の曲をプレイリスト化することが可能なのはもちろんのこと、CDiTで取得しておいた情報をもとに表示させることのできる、ある期間内での再生回数の差分をランキング表示している状態でも、プレイリスト化することが可能です。

変更点について、a-knowさまのブログから転載させて頂きました。

今回の機能、すっごい便利ですね。
iTunesにはスマートプレイリストが標準で搭載されており、その時々で動的にリストを作成する機能があります。
しかし、ある特定期間の再生回数上位曲をリスト化したいと思ったら、自分でえんやこらとリストを作成するしか方法がありませんでした。

今回追加したこの機能を使えば、特定の期間を選択するのも、その中で上位いくつまでを選択するかというのも、物凄く簡単に行うことが出来ます。

使い方の詳細はa-knowさまのブログをご参照頂きたいのですが、プレイリストの作成は直感的に行うことが出来るよう工夫されています。
これはiTunesの問題ですが、プレイリストの取り込みは迷う方がいるかもしれませんが、こちらも説明を読めばすぐに理解出来ます。

どんどんと素晴らしい機能が実装されていくCountDown iTunes!!。
これから更にどんな機能が増えていくのか、大変楽しみです!

CountDown iTunes!! ver2.1.2リリース 差分・比較ランキング表示時のバグに対応 [CountDown iTunes!!]

a-knowさまが公開しているiTunesの情報取得ソフト「CountDown iTunes!!」ですが、ver2.1.2がリリースされました。

変更点は以下の通りです。

ver 2.1において、『アーティスト名未設定の曲情報を「No Name Artist」ではなく「No Name Album」としてしまっていたミス』への対応を行っていたが、実は『アルバム名未設定の曲情報を「No Name Album」ではなく「No Name Artist」としてしまっていたミス』も犯してしまっており、それへの対応ができていなかった。
この対策として、この問題が生じている過去データを開いた場合には、そのデータをあるべき形に修正し保存しなおすよう、機能を追加。

変更点について、a-knowさまのブログから転載させて頂きました。

過去の問題データを、自動で修正するというのは結構大変だと思います。
何故なら、問題がないデータについては修正を加えてはいけないのですから、自動修正機能は細心の注意を払わなくてはいけません。
場合によっては、トラブルがトラブルを呼ぶなんて事態になりますしね。

ユーザーのことを考え、あえて大変な方法をとられたa-knowさまは凄いと思います。

CountDown iTunes!! ver2.1.1リリース 差分・比較ランキング表示時のバグに対応 [CountDown iTunes!!]

a-knowさまが公開しているiTunesの情報取得ソフト「CountDown iTunes!!」ですが、ver2.1.1がリリースされました。

変更点は以下の通りです。

今年1月10日のver2.1 リリース時、『アーティスト名未設定の曲情報を「No Name Artist」ではなく「No Name Album」としてしまっていたミス』があったため、これに対応してver2.1をリリース。
このため、同一の曲同士の比較でも、1月10日以前のバージョンのCDiTで記録した情報内のアーティスト名未設定の曲情報は「No Name Album」になっているのに、それ以降のバージョンで記録した場合は「No Name Artist」となる状態が発生する。
一応、これも想定しとロジックは組み込んで、ver2.1をリリースしていた。
そのロジックに不備があり、曲情報の差分・比較が正しく行えていなかった。

変更点について、a-knowさまのブログから転載させて頂きました。

今回の不具合については、ユーザーさんからの丁寧な指摘があり、かつ解消に向けての情報提供があったようですね。
不具合に対して真摯に望む姿勢があるからこそ、こういった素晴らしい方のサポートがあるのでしょう。
また、こういった素晴らしい姿勢をもたれているから、素晴らしいユーザーがつくのでしょうね。
なんか、大変素晴らしいスパイラルが築かれている気がします。

作成しているものは違いますが、私もシステム開発者の端くれとして、こういった姿勢を見習いたいです。

CountDown iTunes!! 巨大な情報のアップロードに対応 [CountDown iTunes!!]

a-knowさまが公開しているiTunesの情報取得ソフト「CountDown iTunes!!」ですが、本日サーバー側ソフトがバージョンアップされました。

変更点は以下の通りです。

今日のはCountDown iTunesのfor Webの方のことなんですが、従来まではできていなかった巨大な情報のアップロード&登録ができるようになりましたので、お知らせさせて頂きます。

変更点について、a-knowさまのブログから転載させて頂きました。

CDiTの開発内容などをつぶやくTwitterアカウント「@CDiT_info」から情報が配信されましたので、すぐにバージョンアップがわかって大変便利。
CDiT利用者で、かつTwitterを利用されている方はフォローしておくといいかも?

今回の変更ですが、クライアント、つまり皆様がPCで使用しているソフトの方は変更がありませんので、新しくダウンロードして入れ替える必要はありません。
変更が行われたのはサーバー側、つまり皆様が情報をアップした側のPC(という表現は正しくないのですが)に入っているソフトが変更されたということです。

詳細はa-knowさまのブログをお読み頂きたいのですが、現状ではアップするファイルに課せられているファイルサイズの上限について、オーバーすることがあったそうです。
その為、アップされた際にファイルを圧縮格納することでこの問題に対処されたということです。

圧縮ですと、またいつか上限が来る可能性がありますが、ファイル情報にもよると思いますが現状の10分の1のファイルサイズを実現されているのであれば、そう簡単には上限には達しない気がします。

何にしても、これでますます利用に関する制約が外れた訳です。
皆様も楽しいiTunesでの音楽ライフを!

CountDown iTunes!! ver2.1リリース mixiミュージックデータのインポート機能を追加 [CountDown iTunes!!]

a-knowさまが公開しているiTunesの情報取得ソフト「CountDown iTunes!!」ですが、ver2.1がリリースされました。

変更点は以下の通りです。

CountDown iTunes!!にmixiミュージックデータのインポート機能を追加しました。

変更点について、a-knowさまのブログから転載させて頂きました。

先月惜しくもサービス終了してしまったmixiミュージックのデータを、CDiTに取り込む為の機能追加のようです。
一部保持情報の不一致から、CDiTで取得した情報とmixiミュージックから取得した情報を比較した場合、正しい比較が出来ないようです。
この機能をご利用される方は、この点ご留意下さい。

また、CDiTの開発内容などをつぶやくTwitterアカウントが公開されています。
@CDiT_info」がそのアカウントです。
ちなみには、私はすでにフォロー済みだったりします。

バグ情報や障害情報の告知や、機能要望についてこちらにつぶやいてほしいとのことです。
何かあったら、私も是非つぶやいてみたいです。

CountDown iTunes!! ver2.0.3リリース [CountDown iTunes!!]

a-knowさまが公開しているiTunesの情報取得ソフト「CountDown iTunes!!」ですが、ver2.0.3がリリースされました。

変更点は以下の通りです。

曲別・アーティスト別の差分、比較ランキングの情報に誤りがある。

差分・比較ランキングのロジックにミスがあったため。

変更点について、a-knowさまのブログから転載させて頂きました。

細かく問題点を修正される姿勢が素晴らしいです。
私も開発者として見習わないといけません。

CountDown iTunes!! ver2.0.2リリース [CountDown iTunes!!]

a-knowさまが公開しているiTunesの情報取得ソフト「CountDown iTunes!!」ですが、ver2.0.2がリリースされました。

変更点は以下の通りです。

登録する情報が大きすぎた際のエラーメッセージを変更。

「サーバーとの入出力に失敗しました。」から「送信情報が大きいため、サーバーに登録できませんでした。」へ変更。


変更点について、a-knowさまのブログから転載させて頂きました。

私は総再生回数でだいたい4万曲弱を登録しています。
確認したところ、転送データサイズはおおよそ600KB強になります。
7万5千曲くらいあると、データ量が制限の1MBを超えることになるのでしょうか?
それだけの曲を登録して、かつ聞いている方がいるんだな~と、驚いてしまいました…。

ソフト開発には色々なことが起りますが、a-knowさまには無理をせず対処をしていって頂きたいです。

CountDown iTunes!! Webアップロード機能搭載 [CountDown iTunes!!]

a-knowさまが公開しているiTunesの情報取得ソフト「CountDown iTunes!!」ですが、昨日Webアップロード機能搭載版が公開されました。

この「CountDown iTunes!!」ですが、iTunesの楽曲管理情報から曲再生回数を取得、ランキングとして集計してくれるソフトです。
曲別、アルバム別、歌手別にまとめてくれるだけでなく、取得した情報を保管しておき、その情報を比較することで、期間別の再生回数まで集計してくれます。
私は自分がどの曲を、特定期間にどれくらい聞いているかを常々知りたいと思っており、とりあえず再生回数をExcelなどに落とせるソフトを探していたところ、このソフトを知りました。
まさに私の願望をそのまま実現したソフトで、これのお陰で現在定期調査が行えております。

今回のバージョンアップで、新たにWebアップロード機能が搭載され、また新しい楽しみが追加されました。
今まで個人で楽しんでいた再生情報を、Webにアップし共有することで、みんながどういった曲を聞いているのか、どれくらい楽しんでいるのかを知ることが出来ます。
また、単に再生情報を知るだけでなく、アップしている人と自分の「相性」まで判断してくれます。

私もID「hidahida」で参加していますので、ぜひ皆さんも参加して、色々な方との相性を確認してみてはいかがでしょうか?

私の楽曲は、アキバ色丸出しですが(汗)。
CountDown iTunes!! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。