So-net無料ブログ作成

33回忌 [日記]

もうそんなに経つんだなぁ。
どうも、ひだひだです。

3連休。
九州の祖母の家へ行って参りました。
祖父の33回忌への出席のためです。

祖父の記憶は正直全くなく、唯一の記憶がお葬式への参加でした。

今年は33回忌ということもあり、早くから出席の打診を伯母より頂いていました。
97になる祖母ともあまり会う機会がないことから、もろもろ調整の上参加してきました。

私の両親や妹夫婦も参加し、親戚が総出でそこそこの人数が集まりました。
法事は1時間程度でしたが、食事会やら何やらでたくさんのことを話すことができ、故人を偲ぶという意味でも、親戚との交流という意味でも有意義な3日間でした。

祖母は耳が遠くなり、そのためか言葉もはっきりと喋れなくなってしまったのですが、それ以外は非常に元気で。
その姿を見ることが出来ただけでも、よかったなと思いました。

結婚のことを繰り返し言われたのだけは、参ってしまいましたがw

九州と千葉。

なかなかに距離があるため、そうしょっちゅう行くことは叶いませんが、それでも、また機会を作って遊びに行きたいと心から思いました。

さて、本日はこんなところで。
他にも色々してきたのですが、それはまた次回にでも。
nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 6

Lunamaria

私も祖父の記憶というのがあまり無くて、葬式のときの遺影くらいかなぁ顔を見たのは。
父方の祖母は老人ホームに入居ですが、地元なので九州ほど遠くはないですねぇ。
 
by Lunamaria (2013-10-16 01:58) 

テンション高いさん

ウチも父方の墓は大分だからなー。と言いつつ、住まいは奈良県なので分家墓をこっちに作ったとかなんとか。
by テンション高いさん (2013-10-16 12:31) 

彩風

私も両方の祖父とも私が生まれる前に他界しているので「おじいちやん」を
知りません。
33回忌ともなるともう親戚の交流会ですよね。
お祖母さまもお元気で喜ばれたことと思います。
あまり会えない親戚とのおしゃべり、昔を振り返ったりして懐かしい
時間を過ごされたのですね。
by 彩風 (2013-10-16 17:06) 

ひだひだ

Lunamariaさま、コメントありがとうございます。

母方の祖父は最近まで健在だったので記憶もしっかりとあるのですが、父方はどうしても曖昧で。

地元にいらっしゃるのはありがたいですよね。
中々会えないのは、やっぱり心配になってしまいますので…。
by ひだひだ (2013-10-20 23:27) 

ひだひだ

テンション高いさんさま、コメントありがとうございます。

お墓の問題は結構大変ですからね。
うちはお墓を動かしたり、分家墓を作るという選択肢はないため、将来は墓守もしないといけなかったりします。
by ひだひだ (2013-10-20 23:28) 

ひだひだ

彩風さま、コメントありがとうございます。

男はどうしても長生きする人が少ないため、祖父は記憶に無い、という人が結構いますよね。

33回忌は、確かに親戚との交流会みたいなものでした。
距離が離れているので、どうしても直接話す機会は誰かの結婚式とかになってしまっていたので、今回はゆっくりと話す機会が出来てよかったと思います。
by ひだひだ (2013-10-20 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。