So-net無料ブログ作成
検索選択

屋久島旅行日記 1日目 [2010年の目標]

楽しかった屋久島旅行
何回かに分けて感想をアップしていきたいと思いますが、今回は1日目です。

今回の旅行では、かなり写真を撮りました。
ですので、少しでも訪問された方のアクセス時の負荷を減らすため、感想そのものは隠しておきます。
興味がある方のみ、ご一読頂けると幸いです。

それでは、1日目の感想いってみよー!




5月3日。
やってまいりました、屋久島旅行に出発する日です。

昨日は茅原実里さまのライブに参加。
しかもオフ会にまで参加していたので、帰宅したのは午前様。
もう出発当日ですよ。

羽田から出発する鹿児島行きの飛行機に乗るのですが、出発時間は8時5分。
搭乗手続きだなんだを考えると、地元の駅を5時半くらいの電車に乗らないと間に合わない計算です。
旅行先の屋久島は、イー・モバイルが使えないという情報もあったので、暫くブログ更新出来ないな~と思っていたため、こうなりゃ寝ずにブログ更新して、移動中に寝るか?と思いました。
しかし、お客様を迎えており、只でさえ無理矢理早起きにつきあわせてしまうので、寝ている横でパチャパチャキーボードを叩く訳にもいきません。
何より、私自身疲れからかなり眠くてしかたがありませんでした。

結局、2時間でも寝た方がいいだろうと判断し、仮眠のつもりで眠りにつきました。

起床後は全てを神速モードで処理。
そのおかげで、電車に乗り遅れることなく出発出来ました。

…むしろ早起きしすぎたくらい。
きなこもちな管理人さま、ごめんなさい…。

羽田に着くまでは、寝過ごしが怖かったので頑張って起きていました。
その間、一緒に行く友人は何度も寝坊の前科があるので時々メールを入れて起床チェック。
返信が来るまではドキドキでしたね。

飛行機に乗り込んでから、ようやく安心してお眠モードを解放しました。

鹿児島空港到着後、屋久島に渡る船に乗るために鹿児島中央港へ移動します。
移動は高速バスを使うのですが、最後のチャンスとばかりにノートパソコンを広げてネットサーフ。
しかし、要所要所でブチブチ切れてあまり作業ははかどりませんでした。
イー・モバイルの利用範囲の問題もありますが、使用しているノパソの性能にも多大に問題ありでございます。

11時ちょっと前に鹿児島の中心地にバスが到着。
フェリーは12時発なので、まずは食事をどこかで摂ろうと思いますが、まずはチケットを引き換えなくては!と友人と相談して港へ直行します。
バスの停留所から、歩いてだいたい15分くらいのところに港がありました。
途中途中、地図もあるので迷うことはありませんでした。

20100508-01.jpg
フェリー乗り場でおます。

20100508-02.JPG
そして、大いなる海原。うーみー!

チケット引き換え後は、万が一を考えて近場のお店で食事
折角鹿児島に来ているので、黒豚さんをブーブーしてしまいます。

そんなこんなで時間を潰しているうちに、予定時刻が来たのでフェリーに乗り込みました。

20100508-03.jpg
頼むぜ、フェリーくん。

大海原を移動中、実はずっとTwitterをしていたのですが、びっくりしたことにかなり長い間、携帯がつながっていました。
2時間の移動時間のうち、寝てしまうまでの1時間くらいTwitterしていたのですが、ずーっと使えていましたね。
携帯の電波って、どこまでつながっているやら…。

そして、船は沈むことなく(当たり前)無事屋久島に到着しました。
やっほーい!

到着後、まずは近くの喫茶店でコーヒーを飲む2人。
店内のメニューに「飛び魚丼」があることに、島に来たことを痛感させられます。

コーヒーブレイク終了後は、宿を探して移動開始です。
今回、友人に全部手配を任せてしまったので、全然事前情報をインプットしていなかった私はてこてこと友人について行きます。

しかししかし、友人が衝撃の一言を。
宿の場所がよくわからないなどと!

おそらくこっちであっている、と言って歩いて行く方は、なんだか何もなさそうな寂れた場所です。
むしろ、歩いていく方向と真逆のほうがお店も人もたくさん歩いており、不安がどんどん大きくなっていきます。
途中、人に聞いてみようなどと話ていましたが、そもそも歩いている人がいません。

宿の看板を見つけた時には、本当に安堵しました。

20100508-04.jpg
そんなこんなで、到着した民宿「まんてん」さん。

宿に荷物を置いた後、時間はまだまだ16時くらいということもあるので、友人と島内探検へと繰り出します。

20100508-05.JPG
宿でお借りしたレンタサイクル。

鍵がついてないので、ご主人に聞いたところ、

「は?ついてませんよ?」

と真顔で言われました。
治安がいいのね、屋久島…

坂道が多い屋久島。
私は普段、歩くことは多くても自転車に乗ることはほとんどありません。
その為、久しぶり(たぶん3年ぶりくらい?)に乗った自転車に使っていない筋肉が悲鳴をあげまくりでした。

そんな情けない事情は空のカナタに放り投げて、まずは大きなお土産屋さんに入って下調べです。

20100508-06.JPG
飛び魚ラーメン

20100508-07.JPG
飛び魚味噌

20100508-08.JPG
安納芋シャーベット

どれもこれも、一曲多いお土産に色々と目移りしまくりでしたね~。
安納芋シャーベットなんて、普通にお芋を凍らせたものですから…。

お土産屋さんを堪能したあとは、地元のスーパーに立ち寄ります。
飲み物などの調達が主目的ですが、やはり地元の方々の食糧事情などは地元のスーパーを訪れるに限ります。

20100508-09.JPG
飛び魚が普通に売られている!

飛び魚さん、美味しいのでしょうか…。

20100508-10.JPG
こちらは袋ラーメン。

九州の袋ラーメンは、関東に置いてあるものと違って豚骨味が多いです。
こういった違いを知るのも、やはり旅の醍醐味ですね。

スーパーを堪能したあとは、町内を探検します。

20100508-11.JPG
宮之浦川なう。

透明度がハンパないです。
携帯での撮影ですが、わっかるっかな~。

残念ながら、水の透明度は高いもののゴミがかなり散らばっていました。
こういった光景は、とても残念でなりません…。

20100508-12.JPG
移動中に遭遇した鹿さま。

ちょっと移動するだけで、鹿をたくさん見かけました。
う~ん、流石だ…。

20100508-13.JPG
訪れた益救(やく)神社。巫女さんはどこだー!

巫女さんは残念ながらいませんでしたが、お神籤があったので今年初のお神籤を引いてみました。

20100508-14.JPG
中吉。恋愛は「楽しむ程度なら吉」だそうです…。

20100508-15.JPG
神社に生えていた不思議な樹?一体なんだろう…?

20100508-16.JPG
こちらは屋久島大社。やはり巫女さんはどこだー!!

いや~、かなり楽しめましたね!

探検終了後、一度宿に戻って夕食の準備です。
お泊りした宿ですが、運営をご主人お一人で行われているということで、滞在期間中夕食はでないことになっています。
こちらとしても、夕食は地元の食事処でとりたいという希望をもっていたのでこれは渡りに船。
翌日の登山準備をしつつ、Twitterで「食事に行く」とつぶやきます。

ところが、この時点で19時くらいだったのですが、屋久島在住の方からもうすでに食事処はいっぱいのハズ、と返信がきました。
確かに、自転車で島を巡っているときですが、多くの宿が「素泊まり」を大きく掲げていたこともあり、食事は外でとるスタイルが屋久島では一般的なのかな?と思っていました。
そういった事情と、ゴールデンウィークで一番旅行客が集中している日程という悪条件も重なり、食事処はどこもいっぱいという状況を生み出してくれていたようです。

私達も慌てて出発しますがやはり後の祭り。
地元の料理が食べられそうなお店は軒並み満席でした。
翌日、登山のため早起きしなくてはいけないので、待つという選択肢はとれません。
結局、屋久島まできて焼肉屋さんでの夕食となってしまいました…。

焼肉、ウマーでしたけどね~。
お値段も、ヤスーでしたけどね…。

ちなみに、食事処ですが普通に予約出来るところが多いようです。
明日以降、行ってみたいお店には電話予約してからいこうか、と友人と話をしながら食事していました。

帰宿後、お風呂に入って就寝準備をします。
なお、この時よーく確認しないでお風呂に入った為、友人が翌日エライ目(嬉しい目?)にあったのですが、それはまた別のお話だったりします。

明日はメインイベントの屋久島登山です。
ガイドさんが宿に迎えに来てくださるのが4時15分。
またえらく早いんですよね…。

なんとか日が変わる直前ですが、お布団にもぐりこんでお休みなさいです。
明日は気合いれていかんとね~。

「屋久島旅行日記 2日目」に続く…。

本日の歩行数:17,647歩

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 2

てんぽく

ひだひださんが、巫女さんのコスプレをすれば・・・。
誰得w
by てんぽく (2010-05-11 01:41) 

ひだひだ

てんぽくさま、コメントありがとうございます。

本 当 に 誰 得 な ん だw

巫女さんのコスプレをしてくれる、おにゃのこ探しますww
by ひだひだ (2010-05-11 16:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。