So-net無料ブログ作成
検索選択

小林宏之 [千葉ロッテマリーンズ]

小林宏之投手が減棒でサインしたというニュースを読みました。

ここ2年ほど、持てる力を十分発揮出来ているとは言い難いのが、応援していて非常に歯がゆいのですが、本人が感じている歯がゆさはもっとでしょう。
あの長身、あの端正なマスク、そして野球の才能と、天がニ物どころか三物も四物も与えている小林投手(私も宏之に産まれたかった…)。
この悔しさをバネに、来季は持てる力を遺憾なく発揮し、マリーンズを優勝へと導いてほしいです。

また、来季は先発から抑えにコンバートされるということ。
威力のあるストレート、切れ味十分なスライダーとフォーク。
力でねじ伏せ、三振を奪うことが出来るという点からも、今のマリーンズでは一番適役かもしれません。
小林投手はメジャー志向があるようで、ここで結果を出して海外FA権を得た再来年にメジャー、という希望があるみたいです。
自身の夢の為にも、ここでセーブ王をとるくらいの結果を出してもらいたいです。
マリーンズはセーブ王を生み出す土壌のある球団ですからね!

しかし、こうなると現時点での来季のマリーンズの投手陣の陣容は、こんな感じでしょうか?

先発

1.渡辺俊介
2.成瀬善久
3.小野晋吾
4.唐川侑己
5.大嶺祐太
6.競争枠

中継ぎ

1.荻野忠寛
2.川崎雄介
3.薮田安彦
4.伊藤義弘
5.競争枠

抑え

1.小林宏之

先発陣を5名で回すか、6名で回すかで先発陣に求めるものが変わるのですが、個人的な希望として6名で回して、全員に完投を目指してもらいたいです。
競争枠にはオリックスから移籍した川越投手や、新外国人が有望ですかね?
中継ぎの競争枠には、もう1名左腕が出てきてもらいたいです。

抑えがしっかりすれば、必然的に勝ちパターンが出来ます。
また、先発陣も完投を目指し、中継ぎにかける負担を減らせれば継投のリスクも減らせるでしょう。

今年の悔しさを、来季マリスタのマウンドではらそう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。